<< 家がいいみたい...。 | main | 間休 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
森田建築設計事務所 上門前の家改修 レポート5
今日も一日上門前の家仕事。
私は数年ぶりに障子張り、


大工さんは最終工事、サッシを取り外して、木の建具に入れ替え。
ここの建具をどうするか、予算の事や、色々。
しかし、サッシを残し全て納まるところに納まった、
元の姿に戻った?上門前の家。
どうみてもこのサッシのみが浮いている....。
元々は木の建具が入っていたのを前の人がサッシに変えたようだ。
『変よね...不自然だよね...毎日そんなこと思って暮らすのイヤだよね...』と
よし!この際一緒に直して貰おう。と
大工さんに頼んでの工事。



古い家の改修は新しいものを持って来ても上手くいく事はあまりない。
サッシなどはその代名詞だ。セキュリティーの事や
色んな問題をクリアにしているようでも、
不自然と自然の話しと、
セキュリティーうんぬんの話しで
出発点がまず違う。
今回我々がこの上門前の家の改修は
やはり『素の姿』に戻す事と、この家の経緯にそっての
暮らし方。ここが大きい。

そして、紫竹の家(自宅)の残っていた建具を再利用する事になり、
始めから全部決まっていたかの様にすべてが納まっていく....。
上門前の家にはなにか不思議な力だあるような...
そして何故か毎日誰かが上門前の家を見に来てくれる。

この家、私たちは思っている以上にただ者(家)ではないかもしれない。
その姿を少しづつ見せてくれている気がしてならない....。


| 上門前改修レポート | 20:45 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:45 | - | - |